獣医師による信じられない被害実態
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これまでの経過


●2003年末
 動物病院開院

●2003年12月
 現在、訴訟中の方が被害にあう

●2004年10月頃
 ネット等で知り合った被害者が、動物福祉協会が紹介してくれた弁護士と会い、訴訟について話し合う

●2004年11月~12月
 5名が訴訟を起こす
 八王子地裁に訴状提出、証拠保全の申請

●2004年11月30日
 TBS「夢の扉」(日曜日午後6時半放送)タイトル名
「奇跡の獣医、日本を動物の楽園にしたい」
 放送予定を知り、TBS編成局長宛に、放送中止(延期)の要望書を送付する。

●2004年12月5日
 TBS「夢の扉」、当日放送内容が別の番組に変更になる。

●2005年1月
 証拠保全決定される。

●2005年6月1日
 日本テレビ「今日の出来事」放送
 匿名であるが問題のある病院として、特集で動物病院が紹介される

●2005年11月16日
 東京地裁にて最初の裁判

●2005年11月16日
 東京地裁にて最初の裁判

●2005年12月26日
 準備裁判
 (2006年2月17日、3月29日、5月24日、7月7日、8月28日(予定)準備裁判)
 (9月20日、11月2日、12月初旬 公判予定)

●2006年7月16日
 掲示板で知り合った被害者が集まり話し合う。

●20006年7月21日
 動物病院のHPに、放送されなかった「夢の扉」が動画として配信されているのを発見する。
 (TBS側の話によると、内容証明の手紙を送っているが、配信を止めないので、告訴する予定であること。)

●2006年7月30日
 「被害者の会」開催

被害をこれ以上拡大させない為にもクリックのご協力お願い致します。↓


スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yurusanai.blog80.fc2.com/tb.php/1-cda97783
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。