FC2ブログ
獣医師による信じられない被害実態
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケース4 【猫】【生還】


猫が大きな蜂に刺された。毒が回り死ぬ場合もあり、また骨折もしているので入院するように言われた。当日処置料56,700円を支払う。
その後三日目、骨折の処置もしないで、お金の事しか言わない獣医に疑問を感じ退院を申し出るが、動かせないと断られる。
4、5日目だんだん弱っていき反応も鈍くなっていく。
6日目、知人から他の獣医に相談するように勧められ、退院を求めたところ支払いを要求された。
カードは認められず現金で払わないと猫は返さないと言われた。結局、蜂の針を抜いた治療だけで、計30万円取られた。

ケース5 【猫】【死亡】

一日目、左足付け根にしこりがること、肥満気味であることから診断を受けに行く。血液検査の結果が悪い事、(事前の承諾なしに)抜歯(4本)をした際の麻酔が覚めない等の理由で入院する事になる。
6日目、退院するも元気なく横たわる。数日、下痢、嘔吐がひどくなる。
8日目、病院の上階のICU室(存在するかどうか疑問)に入れられ、翌日、病院を訪れると、たった今死亡したと告げられた。
死亡にいたるまでの費用の説明を行っていない、またクレジットのカードの売上伝票だけで診療明細書を交付していない。さらに治療経過の説明を求めたのに拒否された。

ケース6【猫】【治療中】


猫がマンションの5階から落ちて両足を骨折した。入院させたが、4日目にインターネットで●徳病院と知り、引き取りにゆく。簡単には引き取らせない病院とも書いてあったので、面会したいと言いそのまま退院を申し出る。料金は40万円。
他の病院に転院するが、そこで、まったく何の処置もされていないことが判明。
骨折がひどく、また放置期間もあったため悪化、大学病院を紹介され、現在、回復中。

ケース7【猫】【死亡】


朝からぐったりしていたので熱中症だと思い病院に行った。脱水症状で点滴が必要なので入院を勧められる。ここまでで費用は41,300円
一泊入院。翌日、引き取りに言った際、歯石の相談をすると、歯石は腎臓によくないので早いほうが良いと言われる。一時間後、迎えに行くと無断で前歯を抜かれていた。6時間で麻酔が元に戻るという説明だったのが、一晩看病するも、息も荒くふらふら状態だった。
翌日の午後、さらにひどくなったので病院に連れて行く。脱水症状で点滴が必要ということで、点滴の間、一旦家に戻る。あるはずの連絡がないので、こちらから電話をしたら、痙攣があり呼吸器をつけているというのでいうので直ちに病院に行く。心電図の波長が弱くなり手足が冷たかった。帰りに、火葬場、霊園のパンフレットを渡された。
後日、カルテを請求するが、別の場所に保管しているから出せない、カルテが欲しかったらお金を出せと言われて3500円を支払う。郵送すると言われたが、今現在、カルテは届いていない。

被害をこれ以上拡大させない為にもクリックのご協力お願い致します。↓







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。